医療脱毛のVIOは頻繁におこなえない?

医療脱毛によるVIOが、年5回しか受けられない根拠は、体毛の成長サイクルに関係しています。

理由を含めアドバイスのお話しもしておきましょう。

★体毛の成長期に合わせると年に5回が高効率。

永久脱毛の効果を確実にするには、発毛を促している毛乳頭を壊滅させる必要があります。

この毛乳頭と体毛の周期とは微妙なバランスで成り立っており、サイクルで考えると体毛の成長期にレーザー照射をするのが最適なのです。

その時期を1年の施術回数で換算すると5回程度になります。

年5回のVIO脱毛が適切とされているのにはこのような根拠があります。

★どうしても諦められない目前の夏対策はエステで。

「VIOの脱毛に1年もかけていられないから、それならばエステサロンに行って脱毛処理を受けてくる」というのであれば、それも1つのプランなので否定はしません。

事実、夏前になってから慌ててクリニックにやってきて、来月の海開きまでに脱毛をという女性もいっぱいいます。

エステで何とか間に合うのなら、その夏はそれでやり過ごしてください。

ただしエステスタッフを強要して施術オーバーさせたりすると、肌トラブルを起こしますのでご注意を。

★医療脱毛によるVIOの周期が理解できたら、今度はもっと早めに一度クリニックを訪ね問診を受けておきましょう。

間に合わなかった医療脱毛のVIOを仮にエステサロンで済ませたとしたら、次の夏シーズンに向けて、今度は余裕をもって医療脱毛に臨みましょう。

来年の夏を1つの目標に、早い時期にクリニックを訪れ、問診・カウンセリングを受けておくことをおすすめします。

コメントは受け付けていません。